FANDOM


湘北高等学校(しょうほくこうとうがっこう)は、井上雄彦の漫画『SLAM DUNK』に登場する架空の高等学校である。所在地は神奈川県で県立という設定。『SLAM DUNK』の主人公・桜木花道流川楓赤木剛憲宮城リョータ三井寿らが通学している。校舎のモデルとなった学校は東京都立武蔵野北高等学校湘南地区の神奈川県立高校には湘南高等学校藤沢北高等学校(2004年に長後高等学校と統合)、茅ヶ崎北陵高校などがある。

また、オープニングにおいて桜木軍団が海を背景に歩くシーンは、江ノ島電鉄鎌倉高校前駅から鎌倉高校まで歩いているシーンがモデルとなっている。

学科編集

本校の学科は不明だが、桜木花道の期末テスト答案用紙や赤木の課外授業などの描写では、普通科の高校であることが伺える。

主な在校生編集

バスケ部員編集

その他編集

  • 赤木晴子(赤木剛憲の妹。後にバスケ部マネージャーになる)
  • 水戸洋平
  • 高宮望
  • 大楠雄二
  • 野間忠一郎
  • 堀田徳男
  • 青田龍彦(柔道部主将)
  • 河合マリ(放送部員、アニメオリジナルキャラ)
  • 藤井
  • 松井

教職員編集

  • 安西光義(バスケ部監督)
  • 鈴木(バスケ部顧問)
  • 小池(数学教師)

クラブ活動編集

※判明しているもの

運動部編集

バスケットボール
バスケットボール部は毎年のように県大会初戦敗退という弱小だったが、強力なメンバーに恵まれて県大会準優勝し、IH出場を決めた(IHは豊玉、山王工業を下して3回戦に進出した)。
柔道
桜木花道を執拗に勧誘したが失敗。その後青田が主将としてIH出場を決めた。
野球
サッカー

文化部編集

放送
河合マリがIH出場を決めたバスケ部の取材を行った。アニメのみのクラブ活動で、原作には登場していない。

サークルとされるもの編集

流川楓親衛隊
バスケ部1年流川楓の非公認ファンクラブ。当の流川からは全く相手にされていない。

その他編集

明確な理由は不明だが、本校で赤点を4教科以上取るとIHに出場できないという校則がある。しかし追試に合格すれば出場を認められる。ただしこれは赤木と青田が頭を下げて実現したものであり、原則追試はないものとされる。

関連項目編集

テンプレート:Manga-stubko:쇼호쿠 고등학교

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki